« A-1 ワークフロー | トップページ | A-3 つんでれんこによるエンコード »

2011年5月12日 (木)

A-2 AmaRecCoによるキャプチャ

インストール

AmaRecCoをインストールする前に、AMV2MT/AMV3 CODECをインストールする必要があります。 Vectorのダウンロードページから、CODECをダウンロードします。 シェアウェアであると書かれていますが、AmaRecCoでAMV3 CODECを使う分には送金する必要はありません。

ダウンロードしたファイルを展開したら、Setup.exeを実行します。

ウィザードの質問に答えて、CODECをインストールします。

AmaRecCoをダウンロードします。
展開して出てきたAmaRecCoのフォルダを、適当なところに配置します。
Windows Vista以降はUACがあるので、Cドライブ直下に置くのがよいでしょう。

設定

AmaRecCoは32bitカラーでの使用が推奨されています。 ディスプレイの設定を32bitに変えます。

Windows Vista以降のOSでは、AmaRecCoの初回起動時に警告が表示されます。

AmaRecCo公式ホームページのVistaについてFAQを読んで、ロックを解除します。

AmaRecCoを起動したら、まずルーキーモードのチェックを外します。

設定画面を開いたら、大きい設定画面に切り替えます。

以下の設定を変更します。
マウスを描画する: マウスによる操作の様子を見せたいときは、チェックを入れます
ホットキー: やり直しの[Ctrl]+[Z]が録画開始に割り当てられていて混乱の元になるので、チェックを外します
取り込み範囲: ニコニコ動画にあわせて幅512、高さ384にします
タイムスタンプ: 普通Phun動画にはタイムスタンプ入れないので、チェックを外します
録音: パソコンが出す音を取り込むわけではないので、チェックを外します
ビデオ圧縮: AMV3が選択されていることを確認してください

範囲表示のボタンを押すと半透明青色の枠が出てくるので、キャプチャしたい場所へドラッグします。

AMV3の設定ボタンを押します。

メニューからライセンスを選びます。

AmaRecCoのreadme_jpを開きます。

AMV3のレジストキーをコピーします。

ライセンス画面にペーストして、登録ボタンを押します。

キャプチャの開始と終了

AmaRecCoのスタートボタンでキャプチャを開始し、録画時間やファイルサイズを見て適当なタイミングでストップボタンを押します。

AmaRecCoをインストールしたフォルダにAVIファイルができていれば、キャプチャ成功です。


« A-1 ワークフロー | トップページ | A-3 つんでれんこによるエンコード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499066/39954801

この記事へのトラックバック一覧です: A-2 AmaRecCoによるキャプチャ:

« A-1 ワークフロー | トップページ | A-3 つんでれんこによるエンコード »