« 部隊編成の参考資料 | トップページ | ほむ・フィナーレ! »

2012年4月18日 (水)

HoI3 1936年ドイツ 初手

Hearts of Iron 3でゲームのポーズを解除する前に何をしたらよいかわからないという人が多いので、私の初手を紹介します。HoI3無印(ver. 1.3)で1936年のドイツです。

ドイツにとって打倒すべき敵は、英仏米ソです。ここでは1939年にイベントを使ってポーランドへ宣戦布告、その後仏→ソ→英→米で攻撃することを考えます。生産力を投入するのは工業力→陸軍(歩兵主力で中戦車を含む)→海軍の順です。

外交

まず資源貿易を自動に任せます。

次にアメリカへ外交影響力を行使し、枢軸よりの態度を取らせます。同盟するところまでいけるとは思っていませんが、連合国への加盟と参戦を遅らせるためです。

生産

改良、戦力補充、物資、消費財には必要量を割り当てます。

約82のICが余るので、工場を18並列で生産します。連続生産は10も要らないのですが、とりあえず生産キューに入れておいて、不要になったタイミングで削除します。

最終的に余ったICは、物資に追加割り当てします。

技術

技術画面では、まずアメリカとの外交に必要な2.0を割り当て。諜報と将校比率への割り当てを減らし、研究用に23ポイントを捻出します。

歩兵用の4つ

中戦車に必要とされるLight Tank Armour

海軍は数で勝負しますが、航続距離だけは数で補えないので駆逐艦用エンジン

人的資源、工業力、天然資源に関わる技術のうち1939年までの物

補給物資に関わる2つの理論

陸軍ドクトリンのうち1918年の物

今回は23ぴったりで収まりましたが、多少余分に研究を指定することもあります。先に指定した物から順に研究するので問題有りません。

諜報

自国と英ソに最大割り振ります。自国のスパイは中立度低下工作をさせて戦争の準備を、英ソのスパイは軍の規模を把握することを目的とします。ポーランドとフランスについては、スパイするまでもないと思います。

« 部隊編成の参考資料 | トップページ | ほむ・フィナーレ! »

コメント

こういうのはありがたいですよね。
ぶっちゃけ取っ掛かりというか、軌道に乗れば普通に楽しめるゲームですからね。
今後もこういう記事が増えるとHOI3初心者にはありがたいと思います。

コメントありがとうございます
今後も参考になる情報を載せていきたいと思います。

素晴らしい記事です!
HoI3はHoI2と違って、AARでも何を研究したかが表記されることが少ないですし
プレイの定石等も情報としてあまり上がっていないので凄く参考になります。

コメントありがとうございます。
HoIを楽しむ人が増えると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499066/44924648

この記事へのトラックバック一覧です: HoI3 1936年ドイツ 初手:

« 部隊編成の参考資料 | トップページ | ほむ・フィナーレ! »