« HoI3部隊の配置 | トップページ | HoI3 1936年ドイツ 初手 »

2012年4月12日 (木)

部隊編成の参考資料

HoI3で部隊編成ってどうやったらいいの? 他人の編成が気になる人は多いと思います。
そこで、HoI3 GER AAR2の1940年5月時点(独ソ戦直前)の私の部隊編成を示します。
当時は、独ソ戦に備える東部戦線方面軍(歩兵)、装甲軍(軽戦車と中戦車)、イタリア軍(イタリアから派遣されてきた部隊の寄せ集め)
連合軍の上陸に備える西部軍集団(歩兵)、
スペインを援助しつつジブラルタル占領を目指す独立空挺師団群
という編成でした。
このうち装甲軍と独立空挺師団群が手動操作です。

スケールが違うので、図を見るときは注意してください。東部戦線方面軍と西部軍集団は軍団までしか記載していません。師団数はその3倍います。
東部方面軍の軍集団配下にいる戦術爆撃機は、特に考えてそこにつけたわけではなく、何となくです。

イタリア軍を東部方面軍の配下に組み込まなかったのは気分の問題です。そりゃあねぇ? ドイツ軍とイタリア軍を混ぜたくはないよね。

« HoI3部隊の配置 | トップページ | HoI3 1936年ドイツ 初手 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499066/44847383

この記事へのトラックバック一覧です: 部隊編成の参考資料:

« HoI3部隊の配置 | トップページ | HoI3 1936年ドイツ 初手 »