« 第12回Phunコン JPCC その2 | トップページ | Minecraft MOD開発 22 »

2014年12月13日 (土)

第12回Phunコン JPCC その3

本日の成果は15rad/secでした。

Type-2:
偏心していないローターにThymeで生成した燃焼ガスをぶつけるもの

Type-3:
埋め込み力は埋め込み深度に比例するという認識の基、ローターとハウジングの隙間を小さくしたもの

Type-4a:
燃焼ガス発生位置を変えることでトルク増大を狙ったもの(失敗作)

Type-4b:
ローターをヒンジで接続することで、衝撃をいったんヒンジで受け止めるもの
回転時にヒンジが伸びっぱなしなのが気になる

Type-5a:
燃焼ガスを大型化することで、埋め込み力増大を狙ったもの
燃焼ガス生成と同時にキラーに触れて消えることが多く、排気をシミュレートしていない気がする

Type-5b:
燃焼ガスを4個生成するように変えたもの
今のところ最高速
やっぱり埋め込みは深度が大事か

昨日の記事で触れたDynamic Lensの関連シーンとして挙がっていたのがLens Cutter。点滅するレーザーを使用して凸レンズを切り出します。ここまでは私も構想していたのですが、このシーンは機械式で非球面レンズを作るのがすごい。シーン下部に完成品のレンズが置いてありますが、球面収差が見事に補正されています。

« 第12回Phunコン JPCC その2 | トップページ | Minecraft MOD開発 22 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499066/58258058

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回Phunコン JPCC その3:

« 第12回Phunコン JPCC その2 | トップページ | Minecraft MOD開発 22 »