« KSP入門記事の案 | トップページ | Kerbal Space ProgramのパーツMODを作る 1 »

2015年5月 6日 (水)

KSP 1.0対応MOD

私が好きなMODのうち、現時点で1.0に対応している物(CKAN基準)をまとめておく。MODの紹介も兼ねて。

  • Chatterer 緑がしゃべるなど音響効果追加
  • DarkMultiPlayer Client 制限はあるもののマルチプレイができる
  • Editor Extensions 設計画面で整列などができるようになる
  • Firespitter 飛行機関連のパーツを大量に追加
  • Horizontal Landing Aid 指定地点上空でホバリングできるようになる
  • Kerbal Engineer Redux 各種情報表示
  • Kerbal Inventory System KASのうちKerbalがパーツを持ち運ぶ機能を切り出したもの
  • Magic Smote Industries Infernal Robotics モーターなど可変パーツ
  • MechJeb2 操縦の自動化
  • Near Future Solar 超大型を含む太陽電池を追加
  • SCANsat 天体の資源などをスキャンする
  • TAC Life Support 緑が水、酸素、食料を消費するようになる
  • TweakScale ほとんどのパーツを25~400%の範囲でリサイズできるようになる
  • Vertical Velocity Controller 指定速度での上昇下降ほか、ホバリングができる
残念ながら未対応のもの。
  • ExtraPlanetary Launchpads KSC以外からロケットを打ち上げられるようになる
  • Fusebox 電源設計を補助
  • Karbonite 新資源Karboniteを採掘して燃料にできる
  • Kerbal Attachment System ウィンチやクレーンを作れるようになる
  • Procedural Parts サイズと形状を変更可能なパーツを追加(主にタンク)
  • Procedural Wings サイズと形状を変更可能な翼を追加
  • RemoteTech 無人機が通信衛星を必要とするようになる

« KSP入門記事の案 | トップページ | Kerbal Space ProgramのパーツMODを作る 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499066/59896883

この記事へのトラックバック一覧です: KSP 1.0対応MOD:

« KSP入門記事の案 | トップページ | Kerbal Space ProgramのパーツMODを作る 1 »