« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月27日 (木)

MechJebのスクリプト

From: Landed on Minmus
To: Low Kerbin Orbit(300km)
Ascent
{
 actionType = 0
 desiredOrbitAltitude = 20000
 desiredInclination = 0
 autoThrottle = True
 correctiveSteering = False
 forceRoll = True
 verticalRoll = 90
 turnRoll = 90
 autodeploySolarPanels = False
 _autostage = True
 launchingToRendezvous = False
 ascentPath
 {
 autoPath = True
 autoTurnPerc = 0.425000012
 autoTurnSpdFactor = 80
 turnStartAltitude
 {
 _val = 500
 _text = 0.5
 }
 turnStartVelocity
 {
 _val = 100
 _text = 100
 }
 turnEndAltitude
 {
 _val = 60000
 _text = 60
 }
 turnEndAngle
 {
 _val = 0
 _text = 0
 }
 turnShapeExponent
 {
 _val = 0.40000000000000002
 _text = 40
 }
 }
}
Manoeuver
{
 operationName = return from a moon
 Operation
 {
 moonReturnAltitude
 {
 _val = 500000
 _text = 500
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Warp
{
 warpTarget = SoI
 phaseAngle
 {
 _val = 0
 _text = 0
 }
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 timeOffset
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
}
Manoeuver
{
 operationName = change inclination
 Operation
 {
 newInc
 {
 _val = 0
 _text = 0
 }
 }
 OperationConfig
 {
 currentTimeRef = 4
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 circularizeAltitude
 {
 _val = 150000
 _text = 150
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Manoeuver
{
 operationName = change periapsis
 Operation
 {
 newPeA
 {
 _val = 300000
 _text = 300
 }
 }
 OperationConfig
 {
 currentTimeRef = 2
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 circularizeAltitude
 {
 _val = 150000
 _text = 150
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Manoeuver
{
 operationName = circularize
 Operation
 {
 }
 OperationConfig
 {
 currentTimeRef = 1
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 circularizeAltitude
 {
 _val = 150000
 _text = 150
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}

Complete the Ultimate Ike 6 Voyage.

200万Fundももらえるので受託したミッション。

Screenshot13

Ike, Mun, Gilly, Eve, Dunaをフライバイしろという内容。
「新規にロケットを建造しろ」「1台のロケットで全ての条件を満たせ」というのが特徴的。
Screenshot12
ミッションの途中経過がおかしい。これはMun, Duna, Ikeのフライバイを済ませていったんKerbin影響圏へ返ってきたところだが、チェックが入っていない。
Kerbinに当たるような双曲線軌道ではミッション達成にならず、楕円軌道のPeを0以下にすることで完了と認められた。実際にKerbinへぶつける必要は無い。

Kerbalspaceprogram937

MechJebのスクリプト

From: Low Kerbin Orbit

To: Land Minmus at Lattitude 5 4' 59", Longitude 94 5' 45"(Great Flats)
Target
{
 targetType
 {
 val = 0
 _text = 0
 }
 selectedCelestialBodyIndex
 {
 val = 3
 _text = 3
 }
}
Timer
{
 time
 {
 val = 10
 _text = 10
 }
}
Manoeuver
{
 operationName = Hohmann transfer to target
 Operation
 {
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Manoeuver
{
 operationName = fine tune closest approach to target
 Operation
 {
 courseCorrectFinalPeA
 {
 _val = 200000
 _text = 200
 }
 interceptDistance
 {
 _val = 200
 _text = 200
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Warp
{
 warpTarget = SoI
 phaseAngle
 {
 _val = 0
 _text = 0
 }
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 timeOffset
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
}
Manoeuver
{
 operationName = change periapsis
 Operation
 {
 newPeA
 {
 _val = 20000
 _text = 20
 }
 }
 OperationConfig
 {
 currentTimeRef = 2
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 circularizeAltitude
 {
 _val = 150000
 _text = 150
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Manoeuver
{
 operationName = circularize
 Operation
 {
 }
 OperationConfig
 {
 currentTimeRef = 1
 leadTime
 {
 _val = 0
 _text = 0s
 }
 circularizeAltitude
 {
 _val = 150000
 _text = 150
 }
 }
}
ExecuteNode
{
 autowarp = True
 actionType = 0
}
Landing
{
 deployGear = True
 deployChutes = True
 landTarget = True
 limitChutesStage
 {
 val = 0
 _text = 0
 }
 touchdownSpeed
 {
 _val = 0.5
 _text = 0.5
 }
 targetLattitude
 {
 negative = True
 degrees
 {
 _val = 5
 _text = 5
 }
 minutes
 {
 _val = 4
 _text = 4
 }
 seconds
 {
 _val = 59
 _text = 59
 }
 }
 targetLongitude
 {
 negative = True
 degrees
 {
 _val = 94
 _text = 94
 }
 minutes
 {
 _val = 5
 _text = 5
 }
 seconds
 {
 _val = 45
 _text = 45
 }
 }
}

2017年4月19日 (水)

Jool系の探査の挫折した

現在のうちの主力はこれ。核エンジン2基搭載で、ペイロード無しでのΔV=約10,000m/s。ミスでMechJebを2つつけてしまったとか、核電池に任せて太陽電池は全廃すれば良かったとか後悔はある。

Screenshot3

天体間を遷移するのに必要なΔVは、こちらのΔVmapが目安になる。
サイエンスポイントを獲得するためにJoolへ行こうとしたのだが、Kerbin影響圏を離脱するのに3000m/sも必要になる。

Screenshot4

2chのスレッドで教えてもらったLaunch Window Plannerで計算すると、Kerbin周回軌道100kmからは4,989m/s40,000kmからだと5,512m/s必要になる。Minmusに燃料採掘基地があるので、高軌道から出発したいのだが。
Cheat Sheetの最高Δv表にあるように、LV-N核エンジンを使用したときにΔVは17,261m/sを超えることはできない。
Ikeにでも中継基地を建設するか?

2017年4月 9日 (日)

USI-LS下でのMinmus探査

昨日の記事の続き。USI Lifesupportを入れた環境では長期間の有人探査をするのは厳しい。しかし、実験機器はリセットしたい。考えた結果こういう構成にした。

左がMinmusの燃料採掘ローバー。右が無人探査船。

Screenshot20

Science Jr.とMystery Goo等はUniversal Storageが提供するパーツを使って小型化した。
Screenshot21
一人乗りのこのロケットに科学者を乗せて

Screenshot22

Kerbin周回軌道で科学機器のリセットと実験データの回収を行う。
Screenshot26
この方式だと有人部分の飛行時間は1日に満たないので、負担が小さい。USI Kolonization Systemが入っているので探査基地を作れということだろうが、キャリアモードなので資金が厳しい。

2017年4月 8日 (土)

Minmus探査船

Minmusを周回して科学探査をするための船。センサー類がたくさん付いていて探査船らしい形。パーツのほとんどはDMagic Orbital Scienceのもの。

Screenshot19

Minmus探索

Modular Kolonization SystemUSI Life Supportを入れてのMinmus探査はきつい。

ロケットの搭乗率を100%にするとhab/homeが7日ほどだが、Minmus影響圏突入前に7日が経過する。

Screenshot18

総行程は50日ほど。ポッドの数を乗員の7倍にするか?
・KSC→Kerbin周回軌道(時間はかからない)
・Kerbin周回軌道ステーション(乗り換えのためだけなので滞在時間は短くても良い)
・Kerbin周回軌道→Minmus周回軌道(時間がかかる)
・Minmus周回軌道ステーション(探査のため長時間滞在したい)
・Minmus周回軌道→Minmus地表(短時間で良い)
とインフラを構築するか?

2017年4月 7日 (金)

Kerbal Space Programメモ

MODのModular Kolonization Systemをインストールすると緑がホームシックを起こすようになり、Mun、Minmusの探査が難しくなる。これはロケットに搭乗する緑の数<定員にすることで回避できる。スクリーンショットのロケットでは4人分の登場スペースがあるが、実際に乗っているのはパイロットとサイエンティストの各1人。

Screenshot13

現在のうちの稼ぎ頭。 パイロット+10人のTouristを乗せてMun着陸できる機体。

Screenshot14

現在インストールしているMOD。
- ActiveStruts autodetected dll
- AmbientLightAdjustment 2.6.2.7
- AT-Utils v1.4.2
- AutomatedScienceSampler 1.3.2
- AutomatedScreenshots 0.7.9
- AviationLights v.3.12
- B9PartSwitch v1.7.1
- CommunityCategoryKit 1.2.2.0
- CommunityResourcePack 0.6.6.0
- CommunityTechTree 1:3.0.3
- ConfigurableContainers-Core 2.4.0.5
- DMagicOrbitalScience 1.3.8
- DockingcameraKURSstyle 1:1.2.1.1
- EditorExtensionsRedux 3.3.12
- ExtraPlanetaryLaunchpads 5.7.1.0
- ExtraplanetaryLaunchpads-NoMoreProduction 1.0.0
- FirespitterCore v7.5.1
- FlexibleDocking 4.0
- FuseBoxContinued 0.1.9
- GroundConstruction-Core 1.1.2.1
- HideEmptyTechNodes 0.7.4
- InfernalRobotics autodetected dll
- InterstellarFuelSwitch 2.4.6
- InterstellarFuelSwitch-Core 2.4.6
- IRSurfaceSampler autodetected dll
- KAS 0.6.2.0
- KerbalEngineerRedux 1.1.2.8
- KerboKatzUtilities 1.4.7
- KIS 1.4.3
- Konstruction 0.1.12.0
- KSPInterstellarExtended 1.12.18
- KSPRescuePodFix 1.0.0.6
- KSPSteamCtrlr autodetected dll
- KSTS 1.8
- MechJeb2 2.6.0.0
- ModuleManager 2.7.5
- NearFutureConstruction 0.7.6
- NearFutureProps 0.6.3
- NearFutureSolar 0.7.2
- NearFutureSolar-Core 0.7.2
- ProceduralParts v1.2.8
- RCSLandAid 3.2
- Scale_Redist autodetected dll
- SCANmechjeb autodetected dll
- SCANsat autodetected dll
- StationPartsExpansion 0.4.3
- Steamworks autodetected dll
- surfacelights 1.3.1.0
- Toolbar 1.7.13
- Trajectories v1.6.6
- TweakScale v2.3.4
- TWR1 1.31a
- UKS 1:0.50.18.0
- UniversalStorage 1.2.2.0
- USI-Core 0.3.10.0
- USI-LS 0.5.24.0
- USITools 0.8.18.0
Infernal RoboticsはKSP 1.2.2に対応している開発版をここの手順で入れたもの。
ScanSATはMechJebのLanding Guidanceと連動できるVer. 17.5を手動インストールしたもの。

2017年4月 1日 (土)

MechJebの全機能を最初から使う方法

Kerbal Space Programのキャリア/サイエンスモードでMechJebの全機能を最初から使う方法。

« 2017年3月 | トップページ